クライアントの視点で共に考え共に価値を追求いたします。

業務改善活動

業務改善活動サポートをいたします。業務改善活動は人材育成するための格好の教材となります。業務効率向上と人材育成の両立を実現いたします。

まずは目標設定

目標設定がないのに業務改善することはお勧めしません。目標を阻害するものが問題であり、問題をクリアするために課題があります。目標なく業務改善をすると必要のないものまで改善しようとしてしまいます。人も企業もある程度の遊びが必要です。すべての無駄をなくすことが良いとは限りません。

見える化

業務改善活動のスタートは見える化からです。当たり前ですが、見えないものはコントロールできません。現場で起こっている事実を理解し、情報共有するところがスタートです。

プロジェクト計画書の作成

課題を共有化できたら、プロジェクト計画書の作成をしましょう。

  1. 背景
  2. 目的(目標設定)
  3. 内容(課題への取組)
  4. スケジュール
  5. 組織図
  6. コミュニケーションルート
  7. 文書管理

ITを活用することで新しい価値を創造しましょう。

1.業務効率向上

企業内で以下のようなケースが良く見受けられます。適切にITを活用し、業務の効率化を図りましょう。


  • 無駄な転記作業
  • 情報の私有化
  • 情報の点在化
  • 情報の放置化

2.情報の見える化

当たり前のことですが、見えないものはコントロールできません。情報を見える化することで経営の質を上げましょう。


  • 顧客の声
  • 顧客分析
  • 商品分析
  • 人事情報
  • その他

3.情報の価値化

情報そのものには価値はありません。情報を価値化するためには、その会社の考え方が重要です。誰のために何を価値提案するのか?また、何をもって達成できたと判断するのかが重要です。


Contact

さあ、業務改善を通して人材育成しましょう!